MAKI FUKUDA

まだ無いものを見たいなら。
モノ作りにかける想いでつくる
独特の世界観

京都府出身。大阪芸術大学を卒業後、劇団四季へ入社。
女性では珍しい舞台大道具として活躍するもの、パリコレのフラワーウォールを雑誌で見かけ「装飾の仕事に花技術はかかせない」と感じ日比谷花壇へ入社。いけばな嵯峨御流師範も取得している。ファッションショーの舞台装飾をはじめ、インテリア業界とのコラボレーション企画なども手掛ける彼女は、驚きや心を揺さぶるものを作り出す。
もの作りを愛し、独特の世界観で生み出すコーディネートはまるでアート作品。