KAORI NOMA

空間や記憶の中で、
花と人が交わるような装飾・花を提案

鹿児島県出身。沖縄県立芸術大学で美術工芸を学び、高等学校教諭一種免許 美術・工芸 学芸員免許を取得。昔から作品を作る際に、花をモチーフとして使用していた彼女。ある日ブライダルフェアの様子をSNSで見て、花をモチーフとしてではなく、素材として表現する可能性を知り、アレンジデザイナーの世界に飛び込む。感性豊かな彼女の作品は、都会的で洗練された、モダン・スタイリッシュなアレンジがとても美しい。