MEGUMI OHNISHI

豊富な知識と好奇心で
人・花・素材を繋ぎ、最高の空間へ

群馬県出身。多摩美術大学美にて、建築やランドスケープ、インテリアを学ぶ。衣食住への強い興味から、全てと繋がりを持てる「花」という素材に興味を持ち、日比谷花壇へ 入社。好奇心旺盛な彼女は日々の暮らしの中から、新しいマテリアルを発見してはコーディネート に取り入れるなど、花とマテリアルの新しい表現を得意とする。
また、パーソナルカラーの資格も取得していることから、肌色にピッタリなカラーブーケを提案し てくれると花嫁からの信頼も厚い。