NATSUMI OKADA

フローリストすらを魅了する。
センス溢れる花合わせ

学生時代は美容関係に携わり、ヘアサロンやドレスサロンの仕事を経験後、ウエディングフローリストとして約5年の間ゲストハウスを中心に活躍。その後日比谷花壇へ入社し、現在はゲストハウスやハイクラスホテルのデザイナーとして活躍中。
つくるモノのインスピレーションは彼女のライフスタイルから生まれる。ファッション、インテリアなど、常にアンテナを張る彼女が得意とするのは、センス溢れる海外風の花合わせと、こだわりのトータルバランス。