YUURI TAKIZAWA

フレキシブルな発想で
デザインの可能性を広げる

千葉県出身。ホテル勤務後、装花コーディネートの仕事に興味を持ちフラワーコーディネーターに転職し、日比谷花壇へ入社。
社歴は浅いながらも大型リゾートホテル店にて商品企画、販売に抜擢されウェディングフラワーの大型装飾の経験を積む。
その経験をもとに、都内人気ゲストハウスにトップセーラーとして配属され現在に至る。
若い感性を生かしたトレンド感のある装飾を得意とし、花だけに限らず様々な素材を組み合わせた、空間装飾の可能性を探りたいと語る。